ナイトワーク体験での心がけ


キャバクラ求人の見方

キャバクラのバイトにずっと興味があって、年齢が達したらすぐにやろうと思っていました。接客業は昔から好きで、喫茶店やコンビニなど、何でもやりましたし、それにやっぱりお金がいいのは大きいですよね。わたしがいつもポイントにしているのは、求人広告のチェックポイントです。条件やメリット的なことはもちろん大事ですが、わたしの場合は地味目な広告のお店は良い店という法則を持っています。華やかな感じでキラキラの広告を出しているお店は、女の子の注目は集めやすいけれどもあまり定着しなかったり、入ってからトラブルになるお店が多いような気がします。その点、ちょっと地味かなと思うような求人広告を出しているキャバクラのお店は、バイトの面接からしてすごくしっかりしていて、女の子のこともよく考えてくれることが多いです。これはわたしの体験から言ってほぼ間違いのない法則ですので、これからキャバクラのバイトを始めるという方は是非参考にしてみてください。